腹筋もできるマルチぶら下がり健康器具で体脂肪率17%→9%

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

昔からあるぶら下がり健康器具ですが、最近のマシンはぶら下がるだけでなく腹筋など様々な運動ができるタイプがあるようですね。

そんなぶら下がり健康器具でのダイエット体験談をいただきましたのでご紹介します。

ぶら下がりをはじめ様々な運動で筋肉をつけることで毎日も快適に

イラスト

私がダイエットに利用した器具は、昔に流行ったぶら下がり健康器具です。

昔は、ぶら下がり健康器具にぶら下がり、背筋を伸ばして姿勢を良くするのが主な目的です。ところが、最近のぶら下がり健康器具には、ぶら下がるだけの機能だけでなく、体を鍛えられるようになっているのです。

 

自重での筋力トレーニングでは邪魔くさいのと面倒で継続できない私にとっては、何か興味のある器具を使うことでダイエットのモチベーションを維持できるのです。

そこで、私にとって一番マッチングしたのが、ぶら下がり健康器具です。

ジムなどでトレーニングするのが苦手なので、自宅でのトレーニングを考えていたのです。

 

食事療法も考慮してましたが、運動も取り入れないと私のダイエット計画における目標はなかなか達成しないのがわかっていましたから、わざわざ通信販売にて、ぶら下がり健康器具を購入したのです。

「これで自宅でもダイエットに有効なトレーニングが出来ます」というのが謳い文句です。

私の具体的な目標は、体全体の引き締めと、体重で言うと5kgの減量です。体脂肪も10%以下を目標です。

 

さて、最近のぶら下がり健康器具は、上半身のあらゆる筋肉トレーニングが可能です。上手く利用すれば下半身も鍛えられます。筋肉量が増えれば、それだけエネルギー消費量も増えますから、ダイエット効果があるわけです。

 

それを信じて、まずは、当たり前ですが、棒の部分にぶら下がり懸垂です。

最初から何十回も出来ないですから、5回程度からの開始です。5回を三セットです。これでも結構、キツイです。腕と肩と背中はパンパンです。

 

これに加えて、腹筋運動が出来る台も付いてるのでそれを利用しての腹筋運動です。台の部分を利用しての踏み台昇降運動をすれば有酸素運動にもなります。

 

このようなダイエットの為のトレーニングを3ケ月ほど継続して続けていると、懸垂も当初は5回の三セットが、15回の三セットまで向上してます。

こうなると、かなり体全体が絞れてる状態です。ダイエットとして本格的にしたのは、5ケ月ほどです。

 

その間、特に食事制限はしてないです。

食事療法として、脂が多い食べ物の量は減らしてましたが、制限したレベルではないです。

あとは、通勤に電車でなく自転車を使っていたことです。

 

5ケ月間のダイエットにおいて感じたのは、3ケ月が過ぎたあたりから、体が凄く楽になってきたことです。

たぶん体質が少し変化したことと、体重も目標までは減ってなかったですが、筋肉量が増えていたのでカロリー消費量は高くなっていたと考えられます。

 

疲れにくく、毎日がこれまでより快適だったのを覚えています。

最終的に、5ケ月のダイエットで、目標の5kgの減量以上に結果は出ています。マイナス8kgです。5ケ月前の67kgから59kgへの変貌です。

 

体脂肪も17%から9%へ激減です。徹底したダイエット期間が過ぎてから気を付けていたのは、リバウンドしては意味がないので、トレーニング量は減らしても、毎日ほんの少しだけは継続してやっていることです。

 

いきなり止めると元に戻るのは当然ですから、やれる範囲で良いので、毎日少しでもダイエット期間に身に付いたトレーニングの感覚を継続することです。

 

京都府、中高年の星くん

アルインコ マルチ懸垂マシン FA914を楽天市場でチェック

アルインコ マルチ懸垂マシン FA914 健康グッズ 健康器具 [並行輸入品]をアマゾンでチェック