スポンサードリンク

スクワットマジックの口コミその4 無理なくスクワット!



またまたいただいたスクワットマジックの口コミ。

正しい姿勢でスクワットができるので効率的に太もも周辺の筋肉を鍛えることができそうです。

下半身デブを解消したくて購入

私が購入したダイエット器具はスクワットマジックです。この器具を購入したのは下半身痩せを目標としていたからです。10代の頃から下半身に肉が付きやすく、いわゆる下半身デブと呼ばれる体型でした。

自分なりにエクササイズや筋トレをして少しは引き締まってきたのですが、他の人と比べるとまだまだ太く、ずっとコンプレックスに感じていました。そんな時、テレビのCMでスクワットマジックのことを知り、購入しました。具体的にはヒップと太ももはー5㎝、ふくらはぎはー3㎝を目標としました。

はじめは3分を5~6回

スクワットマジックは3段階の負荷調節が可能です。

まず最初は下級の負荷をかけて、1日3分を5~6回ほど行いました。負荷をあまりかけていないといっても、脂肪ばかりで筋肉のない私の体はすぐに悲鳴をあげました。翌日はお腹から下が筋肉痛でとても大変でしたが、同時に効果も感じました。

1週間ほどすると徐々に慣れてきたので負荷を中級に変更しました。やはり初級より重く感じましたが、少しずつ筋肉がついてきているのか、翌日は筋肉痛にはなりませんでした。更に2週間後には上級の負荷にも挑戦したのですが、私にはきつく無理がありましたので、そのまま中級の負荷をかけながら使い続けました。その後は時間や頻度は決めず、出来る時に出来るだけ使用しました。

食生活の改善とウォーキングも並行して

スクワットマジック以外に行ったことは食生活の改善とウォーキングです。今までは1日3食+間食と食べたいものを食べたいだけ食べる生活でした。しかし、それではいけないと思い、炭水化物を減らし、野菜やタンパク質を中心に食べるようにしいました。

また、食事の量も朝・昼・夜と徐々に減らしていき、夕食のみ炭水化物を抜いて18時までに食べるようにしました。もちろん間食も控えましたが、全く食べないとストレスが溜まってしまうので、週に1回は洋菓子等好きなものを食べるようにしました。
それ以外の日にどうしても食べたくなった時はさつまいもやナッツ類を食べていました。

ウォーキングは午前1時間、午後1時間行いました。最初は義務のような感じがしてきつく感じることもありましたが、徐々に習慣づき、ウォーキングに行けない日はすっきりしないと感じるようになりました。特に晴れた日は気持ちが良く、ダイエット効果だけでなくリフレッシュ効果もあったように思います。

スクワットマジックと食生活の改善で8kg減

スクワットマジック、食生活の改善、ウォーキンングを半年程行い、8kg痩せました。それだけでなく、ウエストー5㎝、ヒップー6㎝、太ももー5㎝、ふくらはぎー3㎝と当初の目標を達成することが出来ました。

むしろ目標値よりも引き締めることが出来たのでとても嬉しかったです。

ときどき好きなものを食べてストレスを溜めない

リバウンドしないように心がけていることはストレスを溜めないことです。今回のダイエットでせっかく健康的な生活習慣が身に付きましたが、絶対に~しないといけない等と思うときつくなってしまうので、時々ご褒美の日を設けています。

継続することが大切・スクワットマジックならできた

運動やエクササイズも出来る時に出来るだけするようにしていますが、やはり続けることが大切なので、少しの時間でも毎日行うようにしています。スクワットマジックの良かったところは無理なくスクワットが出来るということです。

今でこそ普通のスクワットも出来るようになりましたが、以前は筋肉がなかったため支えなしではとても出来ませんでした。出来たとしても正しい姿勢ですることは難しかったので、スクワットマジックがあって本当に良かったです。

下半身デブを解消するつもりで購入しましたが、結果としてウエストも引き締めることが出来ました。

ダイエット器具を利用するのも意味のあること

これからダイエットする方にお伝えしたいことは、ダイエット器具を上手に利用してほしいということです。もちろん個人の努力は大切ですが、それだけではカバー出来ないことは沢山あります。そんな時に自分の目標に合ったダイエット器具はとても大きな助けとなります。是非ダイエット器具と自分の努力で理想の体を手に入れてください。

継続して運動を行う手助けに
ダイエットには継続が大切だといわれますが、スクワットマジックは無理なくスクワットができるので少しの時間でも毎日行うことができました。

広島県 えりこ

スポンサードリンク

スクワットマジックの口コミ3・1日数分で出来る!



正しいスクワットの姿勢でトレーニングをし、筋肉をつけて基礎代謝を上げることでダイエットにつながるという1台、スクワットマジック。

非常に人気のダイエット器具ですがまた口コミをいただきました。

年齢とともに代謝が落ちてくると聞いて、何か手軽に代謝をアップさせる方法は
ないかなと考えていました。最近お腹周りのお肉が少し気になってきていて
食事制限は少ししているのですが、やはり食べたいなと思うこともあって運動も
取り入れないといけないなと感じていました。

そんな時にショップジャパンのダイエット器具は色々な種類があって自分に合う
ものを見つけやすいと友達に教えてもらって調べました。
そしてその中でも手軽にできそうと思ったスクワットマジックを購入しました。

太ももを鍛えることによる代謝アップを狙って購入

スクワットマジックにしたのは、太ももの筋肉はとても大きな筋肉で、ここを引き締めると代謝があがって痩せやすくなるという事、手軽に引き締められるのがスクワットという事、そしてそれを楽にできるようにサポートしてくれるのがスクワットマジックだったからです。
ワンダーコアとかがありましたが、かなりハードそうなイメージがあってしんどいなと
思いました。スクワットマジックは、体力に自信がなくてもできそうという感じだったので良いなと思いました。

3段階の負荷と5段階の傾斜

スクワットマジックの使い方は本当に簡単で、3段階の負荷設定の中から自分の
できる強度を選んで設定します。傾斜設計も5段階から選べます。
最初は負荷も傾斜も一番レベルの低い状態で設定しました。
そして1週間使って慣れてきたなと感じたら傾斜を高くして負荷も上げました。

1週間毎日夜の5分間をスクワットマジックを行う時間にしました。
1セット1分と記載されていたのですが、1分以上できそうだったので1セット2分と
して休憩を少ししてまた2分、というのを3回繰り返しました。
1日だいたい5分程度の運動です。
テレビを観ながらできるので苦痛ではなかったです。

できるだけゆっくりスクワットするようにして筋肉に刺激を与えました。
太ももの筋肉が結構プルプルしてきます。翌日には太ももとお尻の付け根あたりが筋肉痛になっていました。これはかなり効いているなと感じました。筋肉痛はだんだん楽になってきたので、筋肉痛にあまりならなくなったら負荷をあげていくようにしました。

ダンベルも併用して

スクワットマジックは、脚だけを動かすので2ヶ月目からは、上半身も鍛えられるように
軽いダンベルを持って腕を動かしてみたりしました。全身鍛えられるのはすごく
良いと思います。
しかもスクワットマジックは場所をとりません。椅子みたいに座ることもできますし、邪魔にならないです。コンパクト設計なのは助かります。

ほとんどスクワットマジックだけで3キロ減量に成功!

3ヵ月の実施で、3キロの減量、ウエスト周りは3㎝、太もも周りは5㎝サイズダウン
できました。スクワットマジック以外の運動は何もしていません。
食事も特に制限はしませんでした。ただ食べるものはできるだけ選んでいました。
揚げ物は少なめにしておくとか、甘いものは週に3回までにしようとか、
そんな感じでできる範囲の制限をしました。
食べたい時は食べました。なのでストレスは無かったです。

痩せたあとは回数を減らして継続

痩せた後は、キープするために時々スクワットマジックを使ってます。
以前のように毎日ではなく、週に2回から3回、今日はできそうかなという時にしています。さぼると少し体重が増えてしまったので、やっぱり継続して運動することは必要だなと思いました。

継続を考えた時にも、スクワットマジックはとても続けやすい器具だと思います。持ち運びもしやすいので、自分の部屋に持っていって使ったり、リビングで使ったり、家族に貸してあげたりしています。

脚が細くなったので、今年はニーハイブーツも履けそうです。スクワットマジックは体幹もトレーニングができるので、全身を鍛える事ができます。全身痩せした人はスクワットマジックをぜひチェックしてみてください。

スクワットマジックは、毎日継続できない人はなかなか成果が出にくいかもしれませんので、短時間でも毎日使ってください。

短時間でも継続して行うのが大切
1日5分程度の運動でも効果があったので短時間でも継続して行うのがおすすめです。

大阪府 まっち

スポンサードリンク

アブクラッシャーで肉体改造!あえて邪魔になるところに置く!

腹筋を鍛える器具で有名なのはショップジャパンのワンダーコア。でもショップジャパンではそれ以外にも腹筋を鍛えるための器具が売られています。


アブクラッシャーは膝を上げる動きを行うことで腹筋を鍛える器具です。

腹筋を鍛えるというと仰向けになって・・・という固定観念があるかもしれませんが、こんな動きで腹筋を鍛えるというのは面白いですね。

そんなアブクラッシャーを使ってダイエットに成功したという口コミをいただきました。

高負荷の短時間運動を行いたかった

私は40歳になり、肉体の衰えを痛感していました。体全体がたるみ、お腹も昔に比べると出ていました。このまま衰えていくのは嫌だと思ったので、思い切って肉体改造をすることにしました。お腹も引っ込めて、引き締まった体を取り戻したかったのです。

私はジャパンショップでアブクラッシャーを購入しました。アブクラッシャーは効率的に腹筋を鍛えることができ、時間もそんなに使わないということで、私にはぴったりだと思いました。器具に捕まって膝を上げる動作は正直きついのですが、負荷の少ないことを長時間やるよりかは、負荷の高いものを短時間やる方が自分には合っていると思いました。

あえて邪魔になるところに置いて意識付け

アブクラッシャーはそれなりに場所も取るので、家においておくと必ず目につきます。正直目立つところにおいておくと邪魔になります。しかし、私はあえて邪魔になるところにアブクラッシャーを置きました。必ず毎日やらなければいけないという意識付けがしたかったのです。邪魔になるというのはデメリットにもなりますが、そういう意味では私にはメリットになりました。

人間の意志などとても弱いものです。私はそれが今までの人生でよくわかっていました。通常の腹筋運動を毎日やろうと思ったとしても、自分ではそれを続けることはできないだろうと思いました。やらなければならないという環境を作ることが重要なのです。邪魔になるところにアブクラッシャーを置くというのは、自分にプレッシャーをかける重要な意味を持つのです。

1日2回行う・食事も1日2食に

アブクラッシャーを私は1日2回使うことにしました。それも20回だけです。時間にして1分程度のことです。1分なら頑張れると自分に言い聞かせてどれだけしんどい時も必ずやるようにしました。

それに加えて食事も1日3食とっていたものを、朝と夜の2食に変えました。いくら腹筋を鍛えても、脂肪を減らさないと引き締まった体は手に入りません。アブクラッシャーを見るたびに体づくりに対する意識が高まるので、食事に対する意識も日々明確に高くなっていきました。食べる食事も、炭水化物を減らして高タンパクなものを意識して摂取しました。具体的にはおかわりをするのをやめて、大豆製品などを多く取るようにしました。

1ヶ月で3キロの減量

アブクラッシャーを使うことを習慣にしてから1ヶ月で3キロの減量に成功しました。そして2ヶ月後にはそこから1キロ、3ヶ月目にはさらに1キロの減量に成功することができました。3ヶ月で5キロの減量をすることができたのです。

もともと178センチ、80キロだったので、5キロ落とすだけではそこまで変わりません。腹筋も割れているとは全くいえない状態でした。しかし、アブクラッシャーを使って毎日トレーニングしている成果は確実に出ていると感じることができていました。明らかに腹筋が鍛えられて強くなっていると体の中から感じることができていたからです。

お腹周りの肉を落とすことができればたくましい腹筋が現れると私はイメージすることができたのです。それがさらにトレーニングを続け、ダイエットを続けるモチベーションに繋がりました。

4ヶ月目から負荷を高めてさらに減量

アブクラッシャーは負荷を調節することができるので、4ヶ月目からは角度を上げて、負荷をあげることにしました。そしてそこから半年間続けて私は目標である70キロに到達することができました。10キロ減らすのに9ヶ月かかりましたが、私は自分のイメージした通りの体を手にできていました。昔と同じように割れた腹筋を取り戻すことに成功したのです。体幹を鍛えることはとても重要だと感じました。

トレーニングはアブクラッシャーを使っていただけなのですが、全体的にバランスの取れた体型になっていたからです。人間は何もしなければ衰えるだけですが、しっかりとトレーニングをすれば進化できるものだと私は痛感することができました。

アブクラッシャーを使うことで食事にも変化が
毎日きつくてもアブクラッシャーを使っていることで食事への意識も高めることができました。

京都府 アブクラッシャー愛好家