本当に効く、本当に痩せるダイエット器具とは何なのか・・・

ちまたにあふれているダイエット器具。

「本当に効果のある器具はどれなの?」「痩せる器具って何なの?」と考えたり調べたりする人も多いと思いますが。いったいどれが良いのでしょうか・・・

先に結論を言ってしまえばどれでも効果はあるだと思います(ここから先は私の個人的な考えなので適当に読んでいただければと思いますが)。

なぜかというとダイエット器具である以上、よっぽどの粗悪品以外は何らかの動きを研究したり、こういう動きで効果があったという人の声をもとに作られているはずです。

ですから商品によって効果のある部位に違いはあれ、効果があるはずです。

「じゃあなんで痩せないの?」

と思う人もいるかもしれません。それは同じ器具でも「これなら長く続けられる」という人もいれば「ぜんぜん続かない」という人もいるからです。

人間どうしても怠けたくなるもの。モチベーションが上がらないとどうしても投げ出してしまいがちです。人によって続けやすさがまったく違うからこそ「この器具じゃぜんぜん痩せられなかった」という人が出てくるのだと思います。

自分に合った継続できる器具を見つけたときそれが「本当に痩せるダイエット器具」となるのではないでしょうか。

そんなわけで今回は皆さんからいただいているダイエット成功談をもとにどんな点がダイエット器具を続けるきっかけになったのかいくつかパターンをまとめてみます。

高い器具を買って継続するケース

高い器具を購入することで「せっかく高い器具を買ったんだからやらなきゃ!」というパターンです。

普段からお金を節約している人やお金を貯めてダイエット器具を購入したという人が当てはまりやすいでしょうか。お金が掛かっているからという意識で運動を継続することができます。

ただ、「せっかく高いお金を払って買ったのに無駄になってしまった」という人もけっこういる気がしますね。

見える範囲に置いたり、生活パターンに組み込んだり、ながら運動をしたりすることで継続するケース

自分が普段くつろぐスペースに置いておくことで自然と「やらなきゃ」という意識が起こって継続するケースです。大き目の器具「レッグマジック」などがそうでしょう。このほか家事と運動をセットにして「これをやるときは器具で運動する」などと習慣づけてダイエットに成功した人もいます。

座っているだけで自然とバランスを取り効果がある「ながらウォーク」や「バランスボール」といった器具はテレビを見ながら使って効果があったという人もいますね。

逆に失敗談としては器具を出しておいても最終的に服を掛ける場所になってしまったという話もあります。

数字になって見えることで継続するケース

液晶が付いていて、運動をした回数や消費カロリーが表示されることでモチベーションが上がって継続するケースです。

エアーなわとび」や「ルームランナー」、デジタル表示のある「健康ステッパー」などがそうですね。

「今日は○回やった」、「慣れてきたから○回に増やそう」などと目標を立てやすいので継続につながるようです。「遠い目標よりも近い目標を設定すること」という人もいます。

やっていて楽しそうな器具にして継続するケース

これは運動経験のある人でないとなかなか難しいかもしれませんがやっていてリラックスできたり楽しくなったりする器具を見つけることでダイエットに成功した人もいます。

ダイエット器具が楽しいなんてなかなか難しいことかもしれませんが「トランポリン」は何も考えずにジャンプしているとリラックスができるという人もいます。

めっちゃきついけど短時間で効く器具にして継続するケース

時間の無い社会人には短時間で効果があるという器具を選んで体の引き締めに成功したという人もいます。「レッグスライダー」は短時間でも効果があるようです(その代わりももがめっちゃきついです)。

短時間で効果のある器具ですから運動強度はかなりきつそうですが、時間の無い人や長時間運動することに抵抗がある人には良いかもしれません。

長時間だけど疲労感は少ない器具にして継続するケース

ながら運動とかぶる部分はありますが、負荷は少ない代わりに長時間の運動でダイエットを継続することができたケースです。

フィットネスウェーブ」は疲労感が少なくできたという人がいます。ただ、人によって感じ方は様々ですからどれが疲労感が少ないかは実際に試してみないと難しいかもしれませんね。

お店などで実際に試用ができる環境があれば探してみるといいかもしれません。

まとめ

というわけでダイエット器具が継続できた6つのケースについてまとめてみました。

自分の性格をふりかえってみてどんなことをしたら続けられるのか考え、その上で条件を満たした器具を探してみるのも1つの方法ではないでしょうか。

食事など他の要素と組み合わせることも大切

よくダイエット器具の通販番組などで見かけるのですが、画面の端に小さく「適切な食事管理と軽度な運動・・・」みたいなことが書かれていることがあります。

ダイエット器具だけじゃなくて他の要素も組み合わせることが大切な要素なんですよね。よろしければ「ダイエットの知識のカテゴリ」も参考にどうぞ。

エアー縄跳びダイエットの成功談! 成功者の感想は?

エアだから実際の縄跳びと違って手軽に場所を選ばずに出来るエアー縄跳び。

これが良いエクササイズになると一部で評判になっていますね。実際のところやってみてどうなのでしょうか。成功者の体験談をご紹介します。

お財布にやさしいし場所を選ばないエアー縄跳び

イラスト

私がダイエット器具としてエアー縄跳びを購入したのは「場所を選ばない」ことが一番の決め手でした。ランニングマシーンなどは場所を取りますし、音もうるさかった経験があります。高価な割に長続きせず、直ぐに部屋の隅で埃をかぶることになりました。

他に安くて長続きするダイエット器具はないか探したところ、エアー縄跳びというものがあるのを知りました。普通の縄跳びはダイエット目的でやってみたことがあります。縄跳びは全身運動なので効果はあらはましたが、室内でできないことや、天候にも左右されることから続きませんでした。

その点エアー縄跳びは室内でできますし、跳んだ回数や消費カロリーを教えてくれます。それに値段もお手軽でお財布にも優しいというのも強みです。私は早速購入し、ダイエットを始めることにしました。

目標は、背中の贅肉を落とすことと太もも痩せです。体重はマイナス5kgを目指しました。私の身長は160cmで体重が58kgありました。マイナス5kgでもまだぽっちゃりな方ですが、とりあえず肥満を打破したいという気持ちでした。

過去にランニングマシーンで失敗をしているので、正直に言うとエアー縄跳びにもあまり期待はしていませんでした。直ぐに飽きるか、効果が期待できないか、そのどちらかで挫折するだろうなと思いました。

いざエアー縄跳びをしてみて、感想は「相当キツイ」ということでした。10回も跳べなくて、どれだけ体が鈍っているかがわかりました。しかも10回しか跳んでいないのに、翌日は筋肉痛で歩けないほどでとても情けなかったです。

相当運動不足であることを突きつけられ、私の闘争心に火がつきました。自分でもすごく意外なところで闘争心が現れたなと思いましたが、私はそれから毎日エアー縄跳びをしました。

エアー縄跳びの良いところは、テレビを見ながら運動できることです。縄跳びなので騒音もありません。エアー縄跳びというのは、縄跳びのように左右の持ち手に縄が繋がっていません。その代わりに持ち手に20cmくらいの紐と、その先に重りがついています。その重りが通常の縄跳びと同様の役割を果たしているのです。

飛び跳ねるごとに、カロリーと跳んだ回数が表示されるのも頑張れる要素の一つでした。今日は100回を目標にしよう、とか、200カロリー消費しよう、などと目標が立てやすかったです。

悪い点は、やはり筋肉痛が半端じゃないことでしょうか。慣れるまではふくらはぎや二の腕が痛くてたまりませんでした。でもその痛みが更に私に頑張ろうと思わせてくれたので、私にとって縄跳びという運動が合っていたのだと思います。

縄跳びはキツイ反面痩せやすいことで有名です。また、慣れてくると半月ほどで3000回は軽く跳べるようになりました。目標だった背中の贅肉がどんどん引き締まっていったのは、エアー縄跳びを始めて1ヶ月が過ぎた頃です。意外なことに、一番早く効果がではじめたのは顔でした。顔が小さくなったと周りの人に言われ、そう言えばいつの間にか二重あごが消えていました。あの時は本当に嬉しかったです。

1ヶ月を過ぎて体重はすでに3kg減っていました。減るとやっぱり嬉しくて欲が出てきます。もっと頑張ろうと思う気持ちが、間食を控えさせてくれたり、野菜中心の食事に切り替えてくれました。こうなるとどんどん痩せていき、しかも嬉しいのが「健康的に」痩せてくれるのです。

半年を過ぎる頃には目標体重を大幅に超えて、51kgまで痩せました。それから一年経った今でも飽きずに毎日エアー縄跳びをしています。体重は50〜51kgの間をウロウロしているので、これが私のベスト体重だと思っています。

私の場合はエアー縄跳びがすごく合っていましたが、現在ダイエット器具で悩まれている方は自分がどんな運動が合っているのかをまず探すことが大切かなと思います。

回数と消費カロリーの表示が励みに
カロリーと跳んだ回数が表示されるので目標を立てやすく頑張ることができました。

 

大阪府 エアー縄跳びラブ

「エア」なわとびダイエット 楽しく回すだけ! (Gakken hit mook) [ 鋳山和裕 ]を楽天ブックスでチェック

楽しく回すだけ! エアなわとびダイエット (ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)をアマゾンでチェック

レッグスライダーの口コミ4 閉じるのはたいへんだけど体脂肪率が減った

たびたび話題のレッグスライダー。負荷はかなり高く60秒で美脚を謳っていますね。当サイトにも何度も口コミをいただいていますが、またまた口コミをいただきました。

売れ具合がうかがえます。

開くのは簡単だけど閉じるのがたいへん

イラスト

私はどうしても痩せたいと思ったのですが、形から入るタイプなので、何か器具を使用して痩せるという方法を選びました。
それで探しに探してこれだ!と思ったのが、レッグスライダーでした。

脂肪だらけの腰回りや足をどうにかしたいという気持ちがあったので、脂肪を筋肉にかえるには運動しかないと思い、でも何か好きなテレビを観ながら楽しみながらやりたいという気持ちがあったので、外でランニングではないし、半身浴だと筋肉がつくという感じでもないし、色々考えてレッグスライダーはわたしの条件にぴったりでした。

太ももの部分痩せに加えて、体重も元々は体脂肪率が26パーセントあったのを、目指せ22パーセントに設定しました。22パーセント達成すれば次は20パーセントを設定しようとも思っていました。

いつも毎日朝の1時間と夜寝る前に2時間ほどテレビを観る時間があるので、その時間をすべてダイエットに費やそうかなとも考えたのですが、おそらく飽き性な私が毎日三時間も頑張ってしまうと、三日坊主になる可能性が大きかったので、朝の一時間だけ、取り組む計画をたてました。

そのかわりに、その一時間は本気勝負でやるのです。
つまり、毎日一時間ずつ、レッグスライダーをやりました。

テレビやネット動画でレッグスライダーを実際にモデルのかたがやっているのを見る限りでは、とても簡単そうに何度も開いて閉じてという行動を繰り返していましたが、実際にわたしが乗ってやってみたら、全然違い、驚いてしまいました。

開くのは簡単なのですが、閉じないのです。筋肉がないからなのでしょうか。少しショックでした。

そのほかにもダイエット期間ということで、食事は気を付けました。
鶏のささみをサラダにいれたり、温野菜を多めにとることもしましたし、カロリーの高い油もの、てんぷらや大好きなフライ物はなるべく控えめにしました。

それからもう一つ、水分をとにかくたくさんとるように心がけました。
これは、ダイエット中でも関係なくとても良い事だということで、今でも続けています。
不思議と水分を多くとると痩せる気がしています。

そうして一週間たちました。1キロ痩せていて、体脂肪率は26パーセントから24.5パーセントに減りました!
脂肪が筋肉になっているから太ったのかと思ったりもしたのですが、なんと1.5パーセントも痩せていたのです。足もぶよぶよしていたのが少し引き締まっている気がしました。

そして一か月後には目標の22パーセントになったのです。
目標を達成できた自分もすごいと思ったし、レッグスライダーが思ったよりも良かったことにも嬉しくなりました。
使いすぎるとどんどん滑りが悪くなっていく気がしているのですが、それ以外はなんの問題もありません。

これからダイエットする人に気を付けて欲しいことがあります。
それは、遠い目標よりも近い目標を設定すること。そして、自分に合ったダイエット器具を見つけることです。それさえ決めたらきっと成功すると思います。

閉じるのがたいへん
モデルがやっているのと違って実際は閉じるのがたいへんですが体脂肪率が減りました。

自分に合ったダイエット器具を見つけることがポイントだと思います。

 

兵庫県 ダイエットは楽しい!

美脚レッグスライダーを楽天市場でチェック

PURE RISE(ピュアライズ) 美脚 レッグスライダー (ピンク)をアマゾンでチェック