シックスパッドの口コミ オフィスワークの時も使えるし生活習慣も変えずに使える

手軽に腹筋が鍛えられると話題のSIXPAD。電気刺激を与えて強制的に筋肉を動かすので普段使わない筋肉を鍛えるには効果があると思います。

他の運動と併用することで効果を発揮するダイエット器具ですが実際に使用して効果があったという方から口コミをいただきましてご紹介します。

無理に生活習慣を変えずに続けられる

SIXPADを利用しました。29歳の女性で、広告の営業をしています。私はもともと痩せ方だったのですが、仕事を始めてから、ストレスと、外食が原因で、どんどん太ってきてしまいました。3年で7キロほど増加して、1年ほど前に開かれた、高校時代の友達との同窓会では本当に周りにびっくりされました。

 

そこから、ダイエットを決意し、まずは基本的な運動と食事制限を行なっていきました。最初はやる気もあったので、3キロほど痩せることができましたが、油断してしまったのか、すぐにリバウンド・・・。外食などは仕事の関係上やめることが難しかったので、生活習慣は元に戻ってしまいうまくいきませんでした。

 

また、10代の頃のダイエットと違って、体重が落ちにくくなっていたことに驚きました。もともとは、下半身ががっしりしている体型で、上半身はどちらかといえばスッキリ見えるのですが、気がついたらお腹がぽっこりしていて、3キロ痩せた時にもそれは変わりませんでした。

 

そこで、やり方を変えようと思い、無理に生活習慣を変えずに続けられるダイエットの方法を探していました。その時に出会ったのが、このSIXPADです。お腹に当てているだけで、脂肪燃焼効果があるというものですね。CMで見たことのあるものだったので、なんとなく効果が出そうな気がして、思い切って購入しました。

 

思った以上に軽くて、持ち運べそうだったので、できそうな時にはいつでも装着していました。オフィスワークの時でも問題なく使えていたのは嬉しかったです。何キロ落とす、といったことは特に決めてはいなかったのですが、とりあえず少しでもこのお腹がひっこむことを祈りました。

 

つけているだけで、特にストレスもなく、相変わらずの不規則で外食多めの食生活だったのですが、使用して、2週間ほどで変化を感じるようになりました。なんとなく、お腹の脂肪が落ちたような感じがしてきたのです。心なしか引き締まったかも、という半信半疑な状態だったのですが、この頃すでにSIXPADをつけることは習慣化していたので、引き続き様子を見ることにしました。

 

その2週間後。なんと、目に見えて、お腹がへこんできました。この時はかなり嬉しかったです。特に努力している意識もなかったので、棚から牡丹餅、ラッキーといった感じでした。

 

なんとなく面白くなってきて、そこからは自分で意識的に筋肉をつけてみたい、と思うようになりました。もともと運動部だったこともあって、筋肉をつけるということは以前は面白がってやっていたこともあります。そんなスイッチが入ったようで、仕事をしながら無理なくできる範囲で、運動を取り入れていきました。もちろんこの間もSIXPADはつけ続けています。帰りに、1駅分熱いてみたり、普段はエスカレータを使っているところを階段で行ったり、そんな程度の運動です。

 

しかし、2か月経ったころ、私の体は随分引き締まっていました。体重はピーク時より6キロ減。しかも筋肉がついて、キレイな体に生まれ変わっていました。つらい思いも全くせずに、ここまで痩せることができたのは、まさにSIXPADのおかげです。無理なダイエットではないので、もちろんリバウンドもなく、今でもその体をキープ出来てます。

 

効果が目に見えると面白い
効果が見えてくるとやる気スイッチが入ってより効果を挙げることができると思います。

 

福岡県 ちゃれ

MTG SIXPAD シックスパッド アブズ&ツインボディセット EMS ems sixpad を楽天市場でチェック


↑公式サイトはこちら

ダイエットのための運動は毎日行うべき?頻度はどれくらい?

n112_nayandahyoujyou_tp_v

ダイエットのために運動を始めようと決心したのはいいものの、いったい何をやったら良いのか、どのくらいやったら良いのかが分からなくて、いきなり挫折してしまったという人も少なくないようです。

トレーニングの方法は色々と紹介されているのですが、実際どのくらいの量をやれば良いか、そして週に何回やればいいのかが分からない人も多いのではないでしょうか。

ここではダイエットのための運動を行なう際の、頻度の考え方について紹介いたします。

運動は週に2回で大丈夫!?

ran160214150i9a8237_tp_v

インターネットなどで調べてみると、運動は週2回程度が効果的だと紹介されているものが多いようです。

なぜかというと、筋トレなどで筋肉にできた細かい傷を回復するためには4872時間休憩することが必要とされており、その間に筋肉が再生され休息後に元の状態よりも強くなるという”超回復”が必要だからと説明されています。

確かに筋肉は使えば損傷しますし、疲労もします。

しかし、だからといって週2回が効果的かどうかといえば、それは違います。

なぜなら、超回復は同一部位に限っていえることだからです。

例えば、上半身のトレーニングをしたのであれば上半身は23日休息を取った方が良いでしょう。

しかし、下半身は疲労していませんので、上半身の次の日に下半身のトレーニングをしても問題ありません。使ったところだけを休ませればいいことで、全身を休ませる必要はないのです。

毎日トレーニングを実施している人はトレーニングを行なう部位を分けて、できるだけ毎日トレーニングするようにスケジュールを組み立てています。

運動は短時間でもいいので、最低でも週4回は行なった方がダイエットや筋肉を増やすためには効果的です。週2回程度の運動の場合、運動強度によっては今の状態を維持する程度になってしまいカラダの変化が現れなかったり、効果が現れるまでに時間がかかってしまいます。

ではいったいどのようにトレーニングスケジュールを組めばいいのでしょうか。

トレーニングスケジュールの一例

トレーニング初心者の場合は

(例)

月曜日 上半身のトレーニング

火曜日 下半身のトレーニング

水曜日 有酸素運動

木曜日 休養日

金曜日 上半身のトレーニング

土曜日 下半身のトレーニング

日曜日 有酸素運動

月曜日 休養日

火曜日 上半身のトレーニング

というようなサイクルでトレーニングスケジュールを回すと、同じ部分の筋肉の疲労を溜め込みすぎずバランスよくトレーニングすることができます。

上級者になれば

(例)

月曜日 胸+肩のトレーニング + 有酸素運動

火曜日 背中のトレーニング + 有酸素運動

水曜日 下半身のトレーニング + 有酸素運動

木曜日 腕のトレーニング + 有酸素運動

金曜日 休養日

土曜日 胸+肩のトレーニング + 有酸素運動

日曜日 背中のトレーニング + 有酸素運動

月曜日 下半身のトレーニング + 有酸素運動

火曜日 腕のトレーニング + 有酸素運動

水曜日 休養日

というように、更に細かくトレーニング部位を分けて行なうことができます。

毎回全身を追い込むくらいに筋トレをすると何時間かかるか分かりませんし、それに加え有酸素運動もしっかりやるとなるとかなり大変です。

始めの頃はダイエットに対する意識も高いので頑張ることができるかもしれませんが、続けていくうちにつれてだんだんトレーニング時間の長さが辛く感じるようになり、時間が取れないからというような言い訳でトレーニングをしなくなる人が多いのです。

1日に何回トレーニングを実施する?

n811_danberu_tp_v

基本的に11回トレーニングの時間をとれば大丈夫です。

もし、トレーニング時間が長くとれないという人は、2回に分けて行う方法もあります。

1日の中でトレーニングを2回に分けて行なうことをダブルスプリットといいます。

このダブルスプリットを活用することで効果を上げることもできます。

体脂肪を減らしたい人

少しでも多く動いた方が、エネルギー消費量が多いのは当然です。
1回に多くの時間が取れなくても何回かに分けて行えばしっかりトレーニングすることができます。
1日2回筋トレを行うのであれば、最初に使った筋肉ではない他の部位を2回目にトレーニングしましょう。
有酸素運動は20分以上続けないと脂肪燃焼しないという話を聞いたことがあるかもしれませんがそれは間違いです。脂肪は運動直後から燃焼していますから、分割して取り組んでも心配ありません。

ダイエットしながら筋肉量を増やしたい人

体重を落としつつ筋肉をつけたいという人も多いはずです。その場合、筋トレと有酸素運動の両方をしっかり行なっている人も多いと思いますが、このような方にとってダブルスプリットは効果的です。
方法としては、初めは筋トレ、次は有酸素運動というように分けて2回行う方法です。
筋トレと有酸素運動を同時に行なうと、筋量を増やす効果が有酸素運動によって低くなってしまうという研究結果があります。
たいていの場合は筋トレと有酸素運動を一緒に行なっても良いと思いますが、マッチョになりたい!筋肉を増やしたい!という人はこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

トレーニングの効果が現れてくるのに大体3カ月かかるといわれています。それが細胞の入れ替わるタイミングなのです。トレーニングは3カ月以上継続して行うことが大切です。

レッグマジックXの口コミ 始めは軽い強度で慣れるのがおすすめの使い方

話題のレッグマジックX。当サイトにもいろんな口コミをいただいていますが、仕事で運動部側気味のサラリーマンの方から使用体験談をいただきましたのでご紹介します。

レッグマジックが仕事仕事の毎日に変化をもたらした

私が使用したダイエット器具は、レッグマジックXです。室内で下半身を中心にエクササイズできるダイエット器具です。
器具に乗って、脚を左右に動かして腰から下の下半身の筋肉に効きます。

 
私がダイエット器具を使用してダイエットを始めた目的は、半年の出張で運動不足に陥っていたからです。それにより4kgの増加です。これではイカンと考えて、体全体的に体重を落とすことを目指したのです。出張先のホテルでなく自宅であれば、自分でトレーニングをしていたのでダイエットは不要だったのですが、出張が長引いて半年ともなると、ホテルと会社の往復だけで運動不足になり体重が4kgも増えてしまったのです。ジムに行くことも考えたのですが、仕事が忙し過ぎてそんな余裕もなかったです。

 
そこで、室内でも気軽に出来てダイエット効果が期待できると考えたのが、ダイエット器具であるレッグマジックXです。
大きな筋肉は下半身に集中してますから、下半身を鍛えれば、ダイエット効果も高いです。

強度は、開始当初は自分で軽めに調整して回数も30回程度です。

 

とにかく飽きるのが嫌だったので、ある程度、効果が出てくればモチベーションがアップするのでやる気が出て来て強度も回数も増やせます。事実、開始してから1週間もすると、慣れてきて強度も回数もなんなくこなせるようになったので、2週間目から強度をアップさせて、回数も100回にまでにします。

 

ハマるとストイックに出来るタイプなのです。ここまで来ると、下半身の引き締まりを実感出来て、体重も1kgだけ減量できていたのです。

しかし、これだけでは、増えた4kgを減量することが厳しいので、ダイエット器具以外にも食事制限と有酸素運動は行っています。

 

まず、食事制限では、会社の同僚と飲みに行く回数を半分以下に減らしています。ホテルに帰ってもやることがなかったので、飲みの誘いに付き合ってましたが、ダイエットという目的が出来たので飲む回数を簡単に減らせたのです。

 

有酸素運動については、ジョギングやランニングをしたわけではないですが、常に早歩きする意識を持って日々、過ごすようになります。階段も早歩きで上り下りするなどして心肺機能に負荷をかけます。

 
ダイエット期間中に感じたのは、仕事ばかりだとストレスばかり溜まるのですが、ダイエットの為にエクササイズを始めたことでストレス解消になり日々が楽しくなったことです。
ダイエット器具を使用してのダイエットを始めてから3ケ月もすると、目標のマイナス4kgを達成していたのです。

 

ダイエット器具はキッカケ
ダイエット器具だけで完全に理想の体になれるかどうかはわからないですが、これからダイエットを始める方にアドバイスできるのは、キッカケとしてはダイエット器具は利用できるのは、ハッキリと言えます。

 

出張メタボからの脱出組

 

【送料無料】【マット付き】レッグマジックX パープル 【正規品】【ショップジャパン】を楽天市場でチェック

ショップジャパン レッグマジック X (LEG MAGIC X) ピンクをアマゾンでチェック