本当に効く、本当に痩せるダイエット器具とは何なのか・・・

スポンサードリンク

ちまたにあふれているダイエット器具。

「本当に効果のある器具はどれなの?」「痩せる器具って何なの?」と考えたり調べたりする人も多いと思いますが。いったいどれが良いのでしょうか・・・

先に結論を言ってしまえばどれでも効果はあるだと思います(ここから先は私の個人的な考えなので適当に読んでいただければと思いますが)。

なぜかというとダイエット器具である以上、よっぽどの粗悪品以外は何らかの動きを研究したり、こういう動きで効果があったという人の声をもとに作られているはずです。

ですから商品によって効果のある部位に違いはあれ、効果があるはずです。

「じゃあなんで痩せないの?」

と思う人もいるかもしれません。それは同じ器具でも「これなら長く続けられる」という人もいれば「ぜんぜん続かない」という人もいるからです。

人間どうしても怠けたくなるもの。モチベーションが上がらないとどうしても投げ出してしまいがちです。人によって続けやすさがまったく違うからこそ「この器具じゃぜんぜん痩せられなかった」という人が出てくるのだと思います。

自分に合った継続できる器具を見つけたときそれが「本当に痩せるダイエット器具」となるのではないでしょうか。

そんなわけで今回は皆さんからいただいているダイエット成功談をもとにどんな点がダイエット器具を続けるきっかけになったのかいくつかパターンをまとめてみます。

高い器具を買って継続するケース

高い器具を購入することで「せっかく高い器具を買ったんだからやらなきゃ!」というパターンです。

普段からお金を節約している人やお金を貯めてダイエット器具を購入したという人が当てはまりやすいでしょうか。お金が掛かっているからという意識で運動を継続することができます。

ただ、「せっかく高いお金を払って買ったのに無駄になってしまった」という人もけっこういる気がしますね。

見える範囲に置いたり、生活パターンに組み込んだり、ながら運動をしたりすることで継続するケース

自分が普段くつろぐスペースに置いておくことで自然と「やらなきゃ」という意識が起こって継続するケースです。大き目の器具「レッグマジック」などがそうでしょう。このほか家事と運動をセットにして「これをやるときは器具で運動する」などと習慣づけてダイエットに成功した人もいます。

座っているだけで自然とバランスを取り効果がある「ながらウォーク」や「バランスボール」といった器具はテレビを見ながら使って効果があったという人もいますね。

逆に失敗談としては器具を出しておいても最終的に服を掛ける場所になってしまったという話もあります。

数字になって見えることで継続するケース

液晶が付いていて、運動をした回数や消費カロリーが表示されることでモチベーションが上がって継続するケースです。

エアーなわとび」や「ルームランナー」、デジタル表示のある「健康ステッパー」などがそうですね。

「今日は○回やった」、「慣れてきたから○回に増やそう」などと目標を立てやすいので継続につながるようです。「遠い目標よりも近い目標を設定すること」という人もいます。

やっていて楽しそうな器具にして継続するケース

これは運動経験のある人でないとなかなか難しいかもしれませんがやっていてリラックスできたり楽しくなったりする器具を見つけることでダイエットに成功した人もいます。

ダイエット器具が楽しいなんてなかなか難しいことかもしれませんが「トランポリン」は何も考えずにジャンプしているとリラックスができるという人もいます。

めっちゃきついけど短時間で効く器具にして継続するケース

時間の無い社会人には短時間で効果があるという器具を選んで体の引き締めに成功したという人もいます。「レッグスライダー」は短時間でも効果があるようです(その代わりももがめっちゃきついです)。

短時間で効果のある器具ですから運動強度はかなりきつそうですが、時間の無い人や長時間運動することに抵抗がある人には良いかもしれません。

長時間だけど疲労感は少ない器具にして継続するケース

ながら運動とかぶる部分はありますが、負荷は少ない代わりに長時間の運動でダイエットを継続することができたケースです。

フィットネスウェーブ」は疲労感が少なくできたという人がいます。ただ、人によって感じ方は様々ですからどれが疲労感が少ないかは実際に試してみないと難しいかもしれませんね。

お店などで実際に試用ができる環境があれば探してみるといいかもしれません。

まとめ

というわけでダイエット器具が継続できた6つのケースについてまとめてみました。

自分の性格をふりかえってみてどんなことをしたら続けられるのか考え、その上で条件を満たした器具を探してみるのも1つの方法ではないでしょうか。

食事など他の要素と組み合わせることも大切

よくダイエット器具の通販番組などで見かけるのですが、画面の端に小さく「適切な食事管理と軽度な運動・・・」みたいなことが書かれていることがあります。

ダイエット器具だけじゃなくて他の要素も組み合わせることが大切な要素なんですよね。よろしければ「ダイエットの知識のカテゴリ」も参考にどうぞ。

スポンサードリンク

コメントを残す




*